カテゴリ

カテゴリ:水島臨海鉄道

水島臨海鉄道 キハ37-101+102 水島臨海色

カテゴリ:
 
 
久留里線からやってきたキハ37です。
 
これだけがんばって塗装できるのなら
国鉄色のアール部分もうちょっと…
と、まだ言ってたりします。(笑)
 
 
 
イメージ 4
 
まぁこれはこれでいい感じなんでしょうが…
 
イメージ 1
 
こっちの編成を国鉄色風にしてほしかったですな…
 
イメージ 3
 
キハ37-101
 
イメージ 2
 
キハ37-102
 
今回はとりあえず見に来ただけで
走行シーンはまたいつか…という事で。(笑)
 
 
2014.6.20 倉敷貨物ターミナルにて。
 
 
 
 
 
 

水島臨海鉄道 キハ30-100

カテゴリ:
 
どちらかというと
これが一番見たかったんですな…
 
 
 
イメージ 1
 
ちょっと運転席横にアンテナがくっついちゃいましたか?
車番の字体をもうちょっとがんばって頂けないでしょうかね?(笑)
 
 
イメージ 2
 
ちょっとごちゃごちゃしていますが…
 
 
2014.6.20 倉敷貨物ターミナルにて。
 
おまけ。
イメージ 3
 
これは久留里線のままのキハ30-98。
部品取り車でしょうかね?
 
イメージ 4
 
これは全身が撮れなかったので未捕獲とします。(笑)
あと、よく見ると一番上の銘板は「JR貨物 大宮車両所」と…
年数は昭和62年なので民営化時のもの。
それが普通だったんでしょうかね?
その辺は詳しくないのでわかりませんが…
旅客車両にこの銘板っていうのはね。
 
 
 
 
 
 

水島臨海鉄道 キハ37-103+キハ38-104

カテゴリ:
 
岡山へ行ったのは
ちょっとこれが見てみたかった為。
 
 
イメージ 1
 
う~ん…ドアあいてるし…
この後夕方の運用に入る為開けていたんでしょうが…
 
イメージ 2
 
なんか無理矢理感がある塗色?のキハ37。
前からそうなんですが塗り分けの角部分
なんとかアールで処理できませんかね?
 
イメージ 3
 
3ドアのキハ38。
 
イメージ 4
 
キハ37-2→キハ37-103
横からはあまり気になりませんがね…
 
イメージ 5
 
キハ38-1003→キハ38-104
朱の単色ではいけませんか?
 
イメージ 6
 
特にこっち側は…
キハ38はどの色が一番しっくりくるんでしょうかね?
 
 
2014.6.20 倉敷貨物ターミナルにて。
ここは倉敷貨物ターミナル?
車両基地って名称はないんでしょうかね?
 
 
 
 
 

このページのトップヘ

見出し画像
×